文書作成日:2019/01/24
2019年10月の改定率決定 診療報酬は+0.41%

 2019年10月に実施が予定されている診療報酬改定と介護報酬改定の改定率が決定しました。

 診療報酬改定はプラス改定となり、全体で+0.41%に決定されました。
 内訳は、

  • 医科+0.48%
  • 歯科+0.57%
  • 調剤+0.12%
となっています。

 一方、同時に実施される薬価改定では、

  • 薬価はマイナス改定
     ▲0.51%(うち、消費税対応分+0.42%、実勢価改定等▲0.93%)
  • 材料価格はプラス改定
     +0.03%(うち、消費税対応分+0.06%、実勢価改定▲0.02%)
となりました。

 上記の他、介護報酬、障害福祉サービス等報酬は以下の改定率となります。


介護報酬改定:+0.39%
 この他、補足給付に係る基準費用額の引上げ分の対応として、別途国費7億円程度が予算計上される他、介護人材の処遇改善として国費210億円程度が予定されています。


障害福祉サービス等報酬改定:+0.44%
 障害福祉人材の処遇改善として、国費90億円程度が用意されます。



厚生労働省「診療報酬・介護報酬・障害福祉サービス等報酬改定について


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。



妊婦加算、平成31年1月1日から当面凍結2019/01/17
介護医療院、3ヶ月で3倍に 2018年9月末で63施設2019/01/10
要介護者の家族への慰労金支給、66市町村の延べ67,732人が対象外との指摘/会計検査院2019/01/03
社会福祉法人の会計監査人 平成31年4月の設置基準引下げ延期2018/12/27
訪問・通所施設の要介護度構成割合/介護サービス施設・事業所調査2018/12/20
都道府県別に見る入院データ/平成29年度医療費の動向2018/12/13
平成29年度の概算医療費は42.2兆円/平成29年度医療費の動向2018/12/06
80歳以上、男女ともに約2割が低栄養傾向2018/11/29
消費税引上げに伴う薬価改定、実施の時期も検討2018/11/22
受診までの期間と、時間がかかった理由は?/H29受療行動調査32018/11/15
直接病院を訪れた患者が8割強/H29受療行動調査22018/11/08
病院を選ぶ際の情報入手先、口コミが7割超/H29受療行動調査12018/11/01
メンタルヘルス対策に取組む事業所は58.4%2018/10/25
情報通信白書、医療機関における適正な電波環境の確保に言及2018/10/18
平成31年度の厚労省の予算概算要求 〜医療・福祉編2018/10/11
平成31年度の厚労省税制改正要望 〜医療・福祉編2018/10/04
ストレスチェックの実施者に歯科医師を追加2018/09/27
医療広告ガイドライン、Q&Aの公表2018/09/20
認定医療法人、定款変更に係る定款例が出ました2018/09/13
「第五次薬物乱用防止五か年戦略」における医療分野の取組み2018/09/06
平均寿命、男女ともに過去最高を更新。男性は81年を超える2018/08/30
介護医療院、6月末で21施設、1400床2018/08/23
介護人材、年間6万人程度の確保が必要/厚労省取りまとめ2018/08/16
10月から実施される福祉用具貸与価格の上限が公表されました2018/08/09
現役並みの所得がある方の介護サービス負担割合が3割になりました2018/08/02
平成30年度地域支援事業実施要綱等の主な改正点2018/07/26
ページの先頭へ